トップページ >  ホームの選び方 >  老人ホームの「ここが知りたい」 >  「ホームで働く人」って、どんな人たち?

《相談員が解説します》老人ホームの「ここが知りたい」

ームで働く人」って、どんな人たち?

皆さまは、老人ホームで働くスタッフについて、どのようなイメージをお持ちですか?
ホームに入居することになった時、またはご家族をホームに預けると決めた時、「ホームではどんな人がお世話をしてくれるの?」という心配があるかと思います。

介護スタッフ

ホームのスタッフは職種も、経歴も、資格も、実に様々です。
身の回りのお世話をしてくださる介護職(ヘルパー)、医療面のフォローをする看護職員、リハビリの専門職がいるホームもあります。施設長やケアマネジャー、入居相談員。お掃除専門のスタッフや用務さんがいるホームもありますし、調理師、栄養士など厨房のスタッフもいます。往診のドクターや歯科衛生士が関わることもあります。

介護職に限って言えば、福祉を専門に勉強して、新卒で採用になったスタッフもいれば、他の仕事を経験して転職して来たスタッフもいます。20代の職員もいれば、60代のパートさんもいます。

「ホームを選ぶ時には、資格を持っているスタッフが多い方がいい」と書いてある本もあります。確かにそれも一つの目安になるかと思いますが、私はそこにこだわる必要はないと思っています。

ホームで暮らし始めた時に、自分と趣味が合う職員がいた、自分と同郷の職員がいた、自分と同じ経験をしてきた職員がいた、理由は分からないけど馬が合う職員がいた……そういったことが、暮らしを楽しくする、又は安心して暮らす大切な要素になることもあるのではないでしょうか。

一人の入居者の方のことを想い、どのように関わることがその方にとって幸せなのかを考える時、多くの違った考えを持つスタッフがいることが、その方のためになると私は考えています。
ご見学の際には、是非スタッフさんにも注目してみてください。

渡辺 祥子(わたなべ あきこ)

【文/渡辺 祥子(わたなべ あきこ)
ベネッセの介護相談室 相談員
<看護師・社会福祉士>
福祉施設の看護職員として、ご入居者の生活支援を行ってまいりました。「ホームに入居しても、これまでのような自分らしい生活を送りたい」というご希望を、数多く聞いてまいりました。初めてのホーム探しでは……続きを見る

0120-86-8165
0120-86-8165