トップページ >  ホームの選び方 >  施設レポート >  蓮田オークプラザ駅前温泉館

施設レポート-元気な方も暮らしやすい-

田オークプラザ駅前温泉館
[介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)]

所在地 〒349-0123 埼玉県蓮田市本町3番5号
最寄駅 JR宇都宮線「蓮田駅」より徒歩2分(120m)
運営会社 株式会社ITC(伊奈・トータルケア・コミュニティ)

「毎日でも温泉に」の夢が叶って、駅近で買い物やご家族の来訪にも便利。将来介護が必要になっても安心できる、元気なうちに検討したい老人ホームです。

源泉かけ流しの露天風呂もある天然温泉

都心へのアクセスも良い埼玉エリアのJR東北本線「蓮田駅」から徒歩2分の好立地にあり、広々としたロビーがホテルライクな印象です。医師でもあるオーナーが自ら暮らしたいホームを目指して開設しただけに、自立した生活をより長く楽しめるよう、健康増進に重点を置いた共用施設が充実しています。特に注目したいのが、館内にある天然温泉「琥珀の湯」。男湯、女湯それぞれに源泉かけ流しの露天風呂や大浴場、坪庭が眺められる休息コーナーが設けられ、毎日でも利用可能とのことで、ホームにいながら温泉気分を満喫できそうです。

楽しみの多い暮らしと安心のサポート体制

協力医療機関でもある蓮田一心会病院に隣接し、日中は365日看護職員が常駐。館内にはオーク在宅ケアクリニックも併設されているなど、医療面でのサポートも安心です。また、介護予防に役立つ講座が定期的に開かれており、参加者が積極的に質問をしている姿に、お元気な方が多いホームらしい活気が感じられました。本館に直結した別館には気の合うお仲間とカラオケができるラウンジや卓球台、トレーニングマシンなどの運動施設もあり、多彩なレクリエーションの中からご自分に合った楽しみを見つけ、ハリのある暮らしを送れる環境が整っています。

食の喜びを感じるレストラン併設のダイニング

温泉と並んで特筆したいのが食事。ご入居者のメインダイニングに、一般客向けの入り口を持つアジアンフレンチ料理のレストラン「AJI ICHIBA(あじいちば)」が併設されており、食事の際にはその厨房で作られた彩り豊かな料理が運ばれてきます。管理栄養士の指導によるホームのメニューのほか、「AJI ICHIBA」オリジナルのメニューも注文でき、夕食後に軽く一杯飲みたいときやご家族とのお食事など外食同様に楽しめるのが魅力。また、一般客向けの席へ移動できる専用通路も設けられているので、ご友人やお仲間との語らいに気軽に利用できそうです。

ゆとりあるキッチン付きの居室でご自分らしく

長く快適に暮らすには、住まいの居住性も気になるところです。居室は納戸とクローゼットの付いた64㎡のタイプと広めの収納スペースを備えた32㎡のワンルームタイプで、どちらもキッチン付き。これまでのライフスタイルを維持しやすいゆとりある設計です。「自立のときからご入居でき、介護が必要になってもお部屋で24時間のサービスを受けながら、そのまま暮らしていただけます」と支配人。都内に通勤している現役のご入居者もいらっしゃるそうで、早めの入居で自由と安心を手に入れたいと思わせるホームでした。

(2017年12月20日訪問)

【取材・文】中川みち:シニア向け情報紙、介護施設に関するメディア掲載記事などの執筆を中心に、10年以上にわたり、多数の施設を取材し、ご入居者とそのご家族、スタッフにインタビュー。当事者の立場に立った視点から、本当に求められるサービスとは何かを考え、レポートしている。

0120-86-8165
0120-86-8165