ベネッセの介護相談室

0120-86-8165 ハローハッピーローゴ ベネッセの介護相談室 お問い合わせ窓口 受付時間/9:00~19:00(土・日・祝日含む毎日※)※1月1日~3 休
  1. トップページ
  2. 厳選!テーマ特集

厳選!テーマ特集

施設を探す際に、人気の高いテーマをピックアップしてご紹介いたします!

人気テーマ

この特集を見る看護職員が24時間常駐している施設

看護職員が24時間常駐している施設
健康面に不安を感じている方にとっては、健康管理や医療サポートなどの医療・介護体制は気になるところ。現在医療ケアが必要ない方でも、将来に備えて医療面のサポートを行う看護職員が昼夜を問わず施設内にいることは、ご本人にとっても、ご家族にとっても大きな安心となります。ここでは看護職員が24時間常駐している施設をご紹介しています。

この特集を見る新設・新規オープンの施設

新設・新規オープンの施設
新設された施設またはこれからオープンの施設では、空室も多いため居室タイプが選びやすいなど多くのメリットがあります。介護設備も最新のものが使われ、居室や共有空間も真新しく清潔感があります。またみなさん新規入居となるため、新しい人間関係を作りやすい雰囲気もあります。新しい介護生活を新しい施設でスタートしたい方におすすめです。

この特集を見るサービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅
サービス付き高齢者向け住宅とは、居室は25m2以上と定められており、国土交通省の定めるバリアフリー基準を満たした施設です。安否確認や生活相談のサービスが提供される高齢者向けの賃貸住宅。ここでは近年話題のサービス付き高齢者向け住宅をご紹介します。

この特集を見る胃ろうの方のご相談可能な施設

胃ろうの方のご相談可能な施設
胃ろうとは、病気や機能の障害によって、口から物を食べたり飲んだりして栄養を取ることができなくなったときに、胃に穴を開け、チューブ(カテーテル)を通して人工栄養や水分などを送り込む方法のことです。ここでは胃ろうの方の受け入れ実績が豊富な施設をご紹介いたします。

この特集を見る気管切開の方のご相談可能な施設

気管切開の方のご相談可能な施設
気管切開とは、呼吸不全等の場合に、気管にカニューレという器具を入れて自発で呼吸している状態です。ここでは気管切開の方の受け入れ実績が豊富な施設をご紹介いたします。

この特集を見る鼻腔経管の方のご相談可能な施設

鼻腔経管の方のご相談可能な施設
病気や怪我で口から栄養の摂取が難しい場合に、栄養補給の方法として考えられるうちの一つが鼻腔からの経管栄養です。ここでは鼻腔経管の方の受け入れ実績が豊富な施設をご紹介いたします。

この特集を見るストーマ(人工肛門)の方のご相談可能な施設

ストーマ(人工肛門)の方のご相談可能な施設
人工肛門を増設した方の場合、ストーマ装具を装着し、装具の交換や装着箇所周辺の皮膚のケアが必要となります。そのため、ご自身で管理できない場合は、医療行為となりますので、看護対応可能な施設を選ぶ必要があります。ここではストーマ(人工肛門)の方の受け入れ実績が豊富な施設をご紹介しています。

この特集を見る人工透析の方のご相談可能な施設

人工透析の方のご相談可能な施設
人工透析をされている方は、定期的な通院が必要になります。 施設に入居しながら人工透析を受ける方も多く、塩分や水分などに注意した食事を提供してもらえるか、近隣に透析を受けられる施設があるか、透析施設への送迎対応や方法など、入居前に確認しておく必要があります。ここでは人工透析の方の受け入れ実績が豊富な施設をご紹介しています。

この特集を見る中心静脈栄養の方のご相談可能な施設

中心静脈栄養の方のご相談可能な施設
「中心静脈栄養」とは、「中心静脈」に点滴で直接栄養を送る方法のことをいいます。 「中心静脈栄養」は医療行為にあたりますので、介護施設の看護体制によっては、対応できないホームも多くあります。ここでは中心静脈栄養の方の受け入れ実績が豊富な施設をご紹介しています。

この特集を見る入居時費用0円のプランがある施設

入居時費用0円のプランがある施設
入居時の負担が少ないため、お急ぎの方は一時的な入居をお考えの方にピッタリ。「退院後すぐに入居したい」「他の施設に空きが出るまで入っておきたい」などといった場合でも、負担が少ないためご利用しやすいプランです。ここでは入居時費用が0円のプランがある施設をご紹介しています。