トップページ >  ホームの選び方 >  老人ホームの「ここが知りたい」 >  「いちばん良い老人ホームはどこですか??」

《相談員が解説します》老人ホームの「ここが知りたい」

ちばん良い老人ホームはどこですか??」

「ベネッセの介護相談室」の相談員は「高齢者住まいの選び方」について、セミナー・研修の講師依頼をよくいただきます。受講される方は、病院のソーシャルワーカーさんや地域のケアマネジャーさんなどの専門職の方々であったり、地域包括支援センター主催の勉強会などでは一般の方々であったりします。
セミナーでは「特養、老健、グループホーム、介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅」などの高齢者の住まいについて、違いや特徴、費用面でのお話をします。
セミナー終了後、参加者の皆さんから様々なご質問をいただくのですが、特に一般の方々からよくいただくご質問は、

「あなたが見てきた有料老人ホームで、いちばん良いホームを教えて下さい!」

です。参加者の皆さんから様々なご質問をいただくのですが、

こちらのご質問に対して、私たちは、「私がいちばん良いと思うホームは○○ホームです!」とは、残念ながらお答えすることができません。
その理由は、「どのような方が入居されるのか?」が、わからないからです。

窓

入居される方が「比較的お元気な方」なのか、「身体的な介護を多く要する方」なのか、あるいは「認知症がある方」なのか、によって、ご紹介するホームはまったく変わってきます。
入居される方が「比較的お元気な方」なのか、「身体的な介護を 例えば「比較的お元気な方」であれば、その方とお友達になっていただけるような、同じくらいお元気な方が多く、お話仲間をたくさん作れるようなホームが相応しいかもしれません。
もし「介護を多く要する方」であれば、建物がキレイな施設よりも、介護技術が高い「介護福祉士」の資格を持った職員さんが多いホームが安心かもしれません。 「認知症がある方」であれば、「グループケア」を導入していて、認知症がある方でも穏やかに生活を送っていただきやすい環境が整ったホームが相応しいかもしれません。

となりますと、先ほどの質問への答えは、

「入居される方が必要とされること、希望されることに対して、深く寄りそってくれるホーム」

が「いちばん良いホーム」と言えるかと思います。

これだけ多くの老人ホームの中から、大切な方にもっとも相応しいホームを探し出し、その中から更に1つのホームに絞り込むということは、とても大変で難しいことだと思います。
もし皆さんが、そのような状況になった時は、是非、「ベネッセの介護相談室」を上手に活用して下さい。 日々、たくさんの老人ホームを自分たちの目で見ている「老人ホームの専門家」が、きっと皆さんのホーム選びのお役に立つことができると思います。

中野 裕隆(なかの ひろたか)

【文/中野 裕隆(なかの ひろたか)
ベネッセの介護相談室 相談員
<介護職員初任者研修課程修了>
老人ホームを探すということは、多くの方が人生で初めての経験です。そして大半の方が、ご自宅で暮らしたいとお思いの中、やむを得ない理由で老人ホームへ移ることを決断されています。相談に来られる……続きを見る

0120-86-8165
0120-86-8165